文字サイズ変更
拡大
標準
縮小
  • Foreign Language
色合い変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 組織案内
  • 音声読み上げ

ホーム > 防災・防犯 > 消防 > 御前崎市火災予防条例の改正

ここから本文です。

更新日:2016年12月1日

御前崎市火災予防条例の改正

平成25年8月15日に京都府福知山市の花火大会会場で発生した火災において、多数の死傷者を伴う甚大な被害が生じたことを踏まえ、次のとおり御前崎市火災予防条例の一部改正がされました。

改正内容について

屋内又は屋外での催しにおける消火器の準備

祭礼、縁日、花火大会、展示会その他の多数の者の集合する催しに際して、火を使用する器具等(液体、固体、気体燃料を使用するコンロ、七輪、ストーブ及び電気を熱源とするホットプレート等)を使用する場合は、迅速な初期消火作業と被害拡大防止の観点から消火器の準備が必要となります。

  • 多数の者の集合する催しとは、一時的に一定の場所に人が集合することにより混雑が生じ、火災が発生した場合の危険性が高まる催しであって、一定の社会的広がりを有するものが対象となります。なお、集合する者の範囲が個人的なつながりに留まる場合は対象外となります。

露店等開設の届出

祭礼、縁日、花火大会、展示会その他の多数の者の集合する催しに際して、火を使用する器具等を用い露店や屋台等を開設する場合は、露店等の開設届出書の提出が必要となります。

  • 届け出を行う者は、露店を開設(火を使用する器具を使用する場合に限る。)しようとする者とします。ただし、一つの催しに複数の火を使用する器具を使用する露店等が開設される場合には、個々の露店主がそれぞれ個別に届出を行うのではなく、当該催しの主催者、施設の管理者、露店等の開設を統括する者等が取りまとめて届け出を行うこととします。

施行期日、届出書の提出について

平成26年8月1日以降に市内で開催される祭礼、縁日、花火大会、展示会その他の多数の者の集合する催しから適用となります。

露店等の開設届出書は、あらかじめ御前崎市消防署(庁舎1階)へ提出してください。

露店等の開設届出書(ワード:35KB)

Q&A

Q1消火器はどんな消火器でもいいですか?また何本必要ですか?

A1粉末消火器10型を設置指導します。(住宅用消火器は適切ではありません。)原則、1店舗1本を設置指導します。

Q2消火器は誰が準備しますか?

A2原則として、火を使用する器具等を使用する方に準備をしていただきます。ただし、初期消火を有効に行うことができる場合には、火を使用する器具等の使用実態に応じて、複数人で共同して準備することができるものとします。

Q3屋内で催しを行う場合も消火器が必要ですか?

A3火を使用する器具等を屋内で使用する場合であっても、消火器の準備が必要となります。なお、建物内に既に消火器が設置されているなど初期消火を有効に行うことができる場合は、火を使用する器具等の使用実態に応じ、新たに消火器を準備することを要しません。

Q4市内の多数の者が集合する催しとは?

A4具体的には、御前崎みなと夏祭、御前崎市大産業まつり、各地区の春季・秋季祭典などが該当します。

Q5個人的なつながりに留まるとは、どのような場合ですか?

A5近親者によるバーベキュー、幼稚園等で父母が主催するもの、各地区の夏祭り(不特定の者が多数集まらないもの)など相互に面識がある者が集まる催しなどです。万が一のために消火器の準備をすることをお勧めします。

お問い合わせ

所属課室:消防本部予防課 

静岡県御前崎市池新田5151番地の1

電話番号:0537-85-2657

ファックス:0537-85-2658

所属課室:消防本部消防署

電話番号:0537-85-2119

ファックス:0537-85-3132

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?