文字サイズ変更
拡大
標準
縮小
  • Foreign Language
色合い変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 組織案内
  • 音声読み上げ

ホーム > 防災・防犯 > 消防 > 御前崎市火災予防条例の改正

ここから本文です。

更新日:2015年4月8日

御前崎市火災予防条例の改正

平成25年8月15日に京都府福知山市の花火大会会場で発生した火災において、多数の死傷者を伴う甚大な被害が生じたことを踏まえ、次のとおり御前崎市火災予防条例の一部改正がされました。なお、対象となる催しとして福知山花火大会と同程度規模の催しを想定しています。

改正内容について

指定催しの指定

祭礼、緑日、花火大会、展示会その他の多数の者の集合する屋外での催しのうち、大規模なものとして消防長が定める要件に該当するもので、火災が発生した場合に人命又は財産に特に重大な被害を与えるおそれがあると認めるものを指定します。又、指定した際に通知すること等、手続きに関することを定めました。

大規模なものとして消防長が定める要件とは

  1. 一日当たり10万人以上の人出が予想され、かつ、主催する者が出店を認める露店等の数が100店舗以上の規模として計画されている催しであること。
  2. 前号に掲げるものと同等の規模であると消防長が認めるもの。

屋外における催しの防火管理

上記の指定催しを主催する者は、防火担当者を定め、火災予防上必要な業務に関する計画を作成するるとともに、当該計画に従って火災予防上必要な業務を義務付けます。

罰則に関する事項

指定催しを主催する者で、火災予防上必要な業務に関する計画を提出しなかった者に対し、罰則が科せられます。

施行日、届出の提出について

平成27年4月1日から施行します。

火災予防上必要な業務に関する計画提出書は、指定催しを開催する14日前までに御前崎市消防本部予防課へ提出してください。

火災予防上必要な業務に関する計画提出書(ワード:37KB)

お問い合わせ

所属課室:消防本部予防課 

静岡県御前崎市池新田5151番地の1

電話番号:0537-85-2657

ファックス:0537-85-3132

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?