文字サイズ変更
拡大
標準
縮小
  • Foreign Language
色合い変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 組織案内
  • 音声読み上げ

ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > インフルエンザについて

ここから本文です。

更新日:2017年12月7日

インフルエンザについて

毎年秋から冬にかけては、インフルエンザの流行シーズンです。インフルエンザは、インフルエンザウイルスに感染して起こる病気です。高熱や関節の痛みなどを伴い、人によっては重症化するおそれもあります。
感染経路は、感染者のくしゃみやせき、つばなどの飛沫と一緒に放出されたウイルスを口や鼻から吸い込むことで感染する飛沫感染と、電車やバスのつり革やドアノブに触れることで手にウイルスが付着し、その手で口や鼻を触って粘膜から感染する接触感染があります。

症状

  • 38度以上の発熱
  • 全身症状(頭痛、関節痛、筋肉痛など)
  • 局所症状(のどの痛み、鼻水、くしゃみ、せきなど)
  • 急激に発症

感染予防

  • 外出先から帰宅時や調理の前後、食事前などこまめに手を洗いましょう。
  • ウイルスは石鹸に弱いため、石鹸を使いましょう。
  • 十分な睡眠とバランスのよい食事を心がけ、免疫力を高めましょう。
  • 予防接種を受けましょう。
  • 適度な湿度を保ちましょう。(50%から60%)
  • 人混みや繁華街への外出を控えましょう。
  • 人混みに入る可能性がある場合には、マスクを着用しましょう。

インフルエンザにかかったら

  • インフルエンザが疑われる症状が出た場合は、早めに医療機関を受診しましょう。
  • 睡眠を十分にとるなど安静にしましょう。
  • 高熱による発汗での脱水症状を予防するために、症状がある間は、こまめに水分補給しましょう。
  • 薬は医師の指示に従って正しく服用しましょう。

ほかの人にうつさないために

  • マスクは鼻と口の両方を確実に覆い着用しましょう。
  • くしゃみやせきをするときは、ティッシュなどで鼻と口を覆いましょう。
  • 鼻と口を覆ったティッシュはすぐにゴミ箱に捨てましょう。
  • くしゃみやせきをするときは、ほかの人から顔をそらしましょう。
  • こまめに石鹸で手洗いをしましょう。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康づくり課 

静岡県御前崎市池新田5585番地

電話番号:0537-85-1123

ファックス:0537-29-8731

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?