文字サイズ変更
拡大
標準
縮小
  • Foreign Language
色合い変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 組織案内
  • 音声読み上げ

ここから本文です。

更新日:2017年8月8日

骨粗しょう症検診

骨粗しょう症とは、骨の量(骨密度)が減り、全身の骨がもろくなって骨折しやすくなる病気です。女性では50歳後半から急激に増加します。骨量が減少して骨がもろくなると、骨折しやすくなり要介護の原因になります。

対象者(年齢基準日は、その年度の4月1日)

  • 40・45・50・55・60・65・70歳の女性

検診内容

  • 問診
  • X線による骨塩測定量検査

自己負担金

  • 500円

お知らせ

検診の受診票は、40・50・60・65歳の女性全員と45・55・70歳の女性の申込者にお送りします。
追加などの変更のある人は、随時ご連絡ください。(ただし、検診実施期間により受診できない場合があります。)
生活保護世帯の人は、自己負担金無料となりますが、事前申請が必要となります。

お知らせ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康づくり課 

静岡県御前崎市池新田5585番地

電話番号:0537-85-1123

ファックス:0537-29-8731

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?