文字サイズ変更
拡大
標準
縮小
  • Foreign Language
色合い変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 組織案内
  • 音声読み上げ

ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 医療機関 > 診療所等開設資金支援事業補助金について

ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

診療所等開設資金支援事業補助金について

御前崎市に診療所等を開設・拡張する人に費用の一部を助成します。

  • 市内における医師及び医療施設の不足を解消し、市民が安全・安心な医療サービスを受ける体制を整えるため、市内に新規に病院や診療所を開設する医師又は医療法人に対し、開設資金の一部を助成します。
  • また、市内にすでに開業している医師等に対しては、今後も長く市内で開業してもらうことを目的に、既存施設の拡張に係る費用の一部を助成します。

交付対象者

  • 市内に住所を有する(または有する見込み)者で、小笠医師会または榛原医師会に加入し、積極的に地域医療に貢献しようとする者。

(1)医療法第1条の5に規定する診療所等であって、市長が認める診療科の診療を行う施設を市内において新規に開設する者。

(2)現に市内において開業し、既存の補助対象施設の拡張をする者。

(3)過去にこの補助金の交付を受けていない者。

補助対象経費

  • 診療所等に必要な機能を有する範囲内で次のとおり。

(1)土地取得費のうち、土地売買契約書に記載された額。

(2)建物取得費又は建物工事費のうち、建物売買契約書又は建物建設工事契約書に記載された額。

(3)補助対象施設の開設又は拡張に伴い購入した医療機器の領収書に記載された額。

補助金の額

  • 補助対象経費(1)~(3)の合計額の2分の1の額で、上限3,000万円。
  • 市立御前崎総合病院に5年以上勤務した医師、又は御前崎市内で5年以上診療所等を開設している医師に上限2,000万円を加算。
  • 産婦人科等の開設で、市内において特に必要とされる診療科の場合は、別途協議による。

申請方法

1.補助金の交付を受けようとする医師等は、診療所等の開設・拡張をする6ケ月前までに、必要な書類を添えて、事前協議書を市長に提出。

2.事前協議書により、交付決定を受けた者は速やかに交付申請書を市長に提出。

交付要網

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康づくり課 

静岡県御前崎市池新田5585番地

電話番号:0537-85-1123

ファックス:0537-29-8731

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?