文字サイズ変更
拡大
標準
縮小
  • Foreign Language
色合い変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 組織案内
  • 音声読み上げ

ここから本文です。

更新日:2017年10月2日

母子家庭等医療費助成

父または母のいない20歳未満の児童を養育していて、所得税が課せられていない世帯(扶養義務者などを含む)に対し、社会保険各法に規定する保険給付対象となる医療費の自己負担分を全額助成する事業です。ただし、付加給付や高額療養費、入院時の食事代の自己負担分は除きます。

対象者

20歳未満の児童を養育していて、所得税が課せられていない母子・父子の家庭および父母のいない家庭

医療費助成の対象期間

対象児童の20歳の誕生日の前日に属する月まで

医療費助成の停止

受給資格者と扶養義務者などに所得税が課せられている場合

受給者証の申請に必要なもの

  • 申請者と児童の健康保険証
  • 申請者名義の預金通帳
  • 認印
  • 1月2日以降に転入した方は、所得課税証明書

申請書

母子家庭等医療費助成金受給者証交付申請書(一式)

届け出が必要な場合

  • 受給者証を紛失してしまったとき
  • 名前、住所、加入保険、金融機関が変わったとき
  • 転出、婚姻などで資格が無くなったとき

医療費助成金の請求

医療機関に受診する時は、健康保険証と受給者証を窓口に提示し、医療費を支払ってください。受給者証を提示することで、支払情報が医療機関等から市へ報告され、助成金の申請とみなされます。

自動償還払い

通常は、受診月の3ヵ月後に、指定した金融機関に助成額が振り込まれます。県外の医療機関を受診した場合は、自動償還払いができませんので、受診された医療機関で領収書(受診者氏名、保険診療点数、医療機関の名称・住所・領収印がはいっているもの)を受け取り、母子家庭等医療費助成金受給者証と印鑑、その領収書を持参してこども未来課へ申請してください。この助成金は、医療機関に受診して請求のあった日の翌日から1年が経過すると助成できません。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部こども未来課 

静岡県御前崎市池新田5585番地

電話番号:0537-85-1120

ファックス:0537-85-6636

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?