文字サイズ変更
拡大
標準
縮小
  • Foreign Language
色合い変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 組織案内
  • 音声読み上げ

ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > 乳幼児・小児医療 > 御前崎市子ども医療費助成制度

ここから本文です。

更新日:2015年4月1日

御前崎市子ども医療費助成制度

御前崎市内に住んでいるお子さんが病気やけがで医療機関を受診したときにかかる医療費を一部助成する制度です。

対象者

御前崎市に住所があり、健康保険に加入している方で、対象年齢に該当する方です。

高校生相当年齢児童については、平成26年10月1日診療分より助成対象となりました。

通院の場合

0歳から満18歳に達する日以後の最初の3月31日まで

入院の場合

0歳から満18歳に達する日以後の最初の3月31日まで

自己負担する金額

通院の場合

月4回まで1回500円、500円未満の時は全額

入院の場合

無料

ただし、食事療養費や差額ベッド代などの保険適用外分は、助成対象外です。

助成方法

医療機関及び薬局の窓口へ、保険証と子ども医療費受給者証を毎回必ず提示してください。受給者証を提出することによって、窓口で支払い自己負担額が減額されます。

助成内容の注意事項

対象となるのは、保険診療分のみとなります。薬の容器代、検診代、予防接種代、入院時の個室代や食事代などは対象となりません。

申請が必要な場合

  • 子どもが生まれたとき、転入してきたときには、こども未来課または御前崎支所で受給者証の申請が必要です。

申請に必要なもの

  • 子どもの健康保険証
  • 印鑑
  • 申請した年の1月1日に御前崎市に住所がなかった方は、保護者の所得証明書

申請書

御前崎市子ども医療費受給者証交付申請書

届出が必要な場合

  • 加入の保険証に変更があったとき
  • 保護者や子どもの住所や氏名に変更があったとき
  • 子ども医療費受給者証を紛失してしまったとき

届け出に必要なもの

  • 子どもの健康保険証
  • 印鑑
  • 子ども医療費受給者証

償還払いについて

医療機関などで健康保険による負担額を一旦支払い、後日払い戻しの申請ができます。保険診療が適用されているかを確認してください。申請の期限は受診日から1年間です。期限をすぎると払い戻しはできません。

  • 静岡県外の医療機関で受診したとき
  • 受給者証が使えない医療機関で受診したとき
  • 未熟児養育医療、身体障害児育成医療等の公費負担医療において自己負担金を支払ったとき

申請に必要なもの

  • 領収書
  • 子どもの健康保険証
  • 子ども医療費受給者証
  • 保護者名義の振込先金融機関の通帳
  • 認印(スタンプ式は不可)

その他必要なもの

  • 育成医療の場合は、育成医療券、領収書(育成と記載されているもの)
  • 小児慢性特定疾患医療の場合は、小児慢性特定疾患医療受診券、領収書
  • 補装具の場合は、領収書、医師の意見書(原本)、保険者からの支給状況がわかるもの

受給者証の更新手続き

受給者証には、有効期限があります。毎年3月末までに4月から使用できる新しい受給者証を郵送します。

お役立ちコーナー

お問い合わせ

所属課室:市民部こども未来課子育て支援係

御前崎市池新田5585番地

電話番号:0537-85-1120

ファックス:0537-85-1144

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?