文字サイズ変更
拡大
標準
縮小
  • Foreign Language
色合い変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 組織案内
  • 音声読み上げ

ホーム > 暮らし・手続き > 戸籍・住民の手続き > 窓口での「本人確認」が必要となりました

ここから本文です。

更新日:2015年12月1日

窓口での「本人確認」が必要となりました

窓口では「本人確認の提示」が法律で義務化されました。

  • 本人確認は、本人になりすました第三者による虚偽の異動届や証明書の取得を防ぐために行なうものです。ご面倒をおかけしますが、ご協力をお願いします。
  • 本人が確認できる書類については、現在有効中のものに限ります。(コピーでは受け付けできません。)
  • 代理の方が申請書類等を提出する場合は、代理の方の本人確認書類が必要です。
  • その他詳細等につきましてはお問い合わせください。

「本人確認」となるもの

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 船員手帳
  • 住基カード(写真付)
  • 在留カードまたは特別永住者証(未切替の方は外国人登録証明書)
  • 身体障害者手帳
  • その他官公署が発行した顔写真付の身分証明書

対象となる戸籍の届出

  • 婚姻
  • 離婚
  • 養子縁組
  • 養子離縁
  • 認知

対象となる住民異動

  • 転入
  • 転出
  • 転居
  • 世帯主変更
  • その他全ての変更

対象となる証明請求

  • 戸籍謄本(全部事項証明)
  • 戸籍抄本(個人事項証明)
  • 戸籍の附票
  • その他戸籍関連証明
  • 住民票の写し
  • 住民票記載事項証明
  • その他住民記録関連証明

お役立ちコーナー

お問い合わせ

所属課室:市民生活部市民課

電話番号:0537-85-1117

ファックス:0537-85-1141

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?