文字サイズ変更
拡大
標準
縮小
  • Foreign Language
色合い変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 組織案内
  • 音声読み上げ

ホーム > 市政情報 > 情報政策 > マイナンバー情報連携開始について(試行運用)

ここから本文です。

更新日:2017年7月13日

マイナンバー情報連携開始について(試行運用)

マイナンバー制度における情報連携は、平成29年7月18日から試行運用を開始し、秋頃からは本格運用の開始を予定しています。

情報連携とは、マイナンバー法に基づき、これまで国民・住民の皆様が行政の各種事務手続で提出する必要があった書類を省略することができるよう、専用のネットワークシステムを用いて、異なる行政機関の間で情報をやり取りすることです。

情報連携の本格運用が開始されれば、マイナンバーを用いる事務手続において、これまで提出する必要があった書類(住民票の写し、課税証明書など)が省略できるようになりますが、当面3カ月間程度を予定している試行運用期間におきましては、従来どおりの書類の提出をお願いいたします。

番号制度に関する最新情報、よくある質問、情報等

内閣官房ホームページ「社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)」(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

所属課室:総務部総務課

電話番号:0537-85-1132

ファックス:0537-85-1136

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?