文字サイズ変更
拡大
標準
縮小
  • Foreign Language
色合い変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 組織案内
  • 音声読み上げ

ホーム > お役立ちコーナー > 償却資産ってなに?

ここから本文です。

更新日:2015年12月5日

償却資産ってなに?

質問

固定資産税の対象となるものに、土地や家屋以外に償却資産があるそうですが、具体的にはどのようなものでしょうか?

回答

個人や法人で事業をしている人が、その事業のために使用している機械、器具、備品などをいいます。このような事業用資産を所有している人は、毎年1月1日現在の所有状況(資産の種類、名称、取得価格、取得年月、耐用年数)を1月31日までに、その資産の所在する市町村に申告する義務があります。ただし、耐用年数が1年未満または取得価格が10万円未満のもので、一時に損金または必要な経費に算入されたものや、一括償却の対象とされたものは、原則として課税されません。また、自動車税、軽自動車税の課税対象となるものは除かれます。なお、所有する償却資産の課税標準額(残存価格)の合計が150万円未満の場合は、免税点制度によって課税されません。ただし、申告の必要はあります。

お問い合わせ

所属課室:総務部税務課資産税係

静岡県御前崎市池新田5585番地

電話番号:0537-85-1114

ファックス:0537-85-1138

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?