文字サイズ変更
拡大
標準
縮小
  • Foreign Language
色合い変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 組織案内
  • 音声読み上げ

ホーム > 暮らし・手続き > 税金 > 平成29年分確定申告のお知らせ

ここから本文です。

更新日:2018年1月17日

平成29年分確定申告のお知らせ

御前崎市の申告会場

  • 研修センター2階(御前崎市役所本庁西側)

申告期間・受付時間

  • 申告期間:平成30年2月16日(金曜日)から平成30年3月15日(木曜日)《平日のみ》
  • 受付時間:平日の8時30分から15時(11時30分から13時の間は受付ができません。)
  • 対象地区の相談日に都合が悪い場合は、申告期間であれば他地区の相談日でも相談できます。
対象地区 相談日 対象地区
新野地区 2月16日(金曜日) 女岩区
19日(月曜日) 広沢区
東町・本町・早苗町 20日(火曜日) 新谷区
21日(水曜日)
22日(木曜日) 薄原区
中町・大山 23日(金曜日) 中原区
26日(月曜日) 白羽区
27日(火曜日)
高松地区 28日(水曜日) 白浜区
3月1日(木曜日) 新神子区
佐倉一区・佐倉三区 2日(金曜日) 上岬区
5日(月曜日) 下岬区
佐倉二区・桜ケ池 6日(火曜日) 大山区
7日(水曜日)
比木地区 8日(木曜日) 西側区
9日(金曜日) 全地区
朝比奈地区 12日(月曜日)
13日(火曜日)
全地区 14日(水曜日)
15日(木曜日)

 

 

確定申告が必要な人

  • 営業や農業などの事業をしている人
  • 地代家賃や利子、配当、そのほかの所得がある人
  • 給与の支払いを2カ所以上から受けている人
  • 報酬(外交員、ホステス、検針員など)の収入がある人
  • 土地や建物を売って所得(譲渡所得)があった人
  • 雑損控除や医療費控除を受ける人
  • 年の途中で退職し、年末調整をしていない人など

確定申告に必要な物

  • 印鑑(朱肉を使用するもの)
  • 給与、年金の源泉徴収票(原本)、報酬等の支払調書(原本)
  • 「確定申告のお知らせ」はがき、または確定申告書(税務署から送付されてきた人)
  • 営業・不動産・農業所得のある人は収支内訳書を作成し、収支と支出の内容がわかるようにしておいてください。租税公課の固定資産税額は、「固定資産税課税明細書」で確認してください。
  • 国民健康保険税の支払金額が分かるもの「平成29年分国民健康保険税納付額のお知らせ」(税務課から1月下旬に世帯主へ送付します。)
  • 社会保険料(国民年金保険料)控除証明書、小規模企業共済等掛金控除証明書、生命保険料控除証明書、地震保険料控除証明書
  • 雑損控除を受ける人は、損害により支出した領収書と損害にあった建物などの取得年月日、取得金額の分かるもの
  • 医療費控除を受ける人は、医療費控除に関する明細書(領収書の添付または提示によることも可)および補てんされる金額の分かるもの
  • 障害者控除を受ける人は、障害者手帳など
  • 還付申告される人は、金融機関の口座番号(申告者ご本人の名義)が分かるもの
  • 個人番号確認書類(個人番号カードまたは通知カード)、本人確認書類(運転免許証など)
  • 利用者識別番号の通知(平成28年度に申告会場でお渡しした緑色の封筒)

所得税の確定申告は便利なパソコンで!!

国税庁のホームページの「確定申告作成コーナー」を利用して、確定申告書を作成できます。ご自宅にインターネットに接続できるパソコンとプリンターがあれば、画面の案内に沿って金額を入力するだけで、税額が自動計算され、簡単に申告書が作成できます。確定申告書のほかに、医療費の明細書や収支内訳書を併せて作成することもできます。作成した申告書は、印刷して提出できます。また、市の申告会場でも、パソコンにて申告を実施いたしますのでご利用ください。

国税庁ホームページ「平成29年分確定申告特集」(外部サイトへリンク)より確定申告書の作成ができます。

確定申告書提出先

作成した申告書は、掛川税務署へ提出(郵送)をお願いします。

〒436-8652

掛川税務署あて(所在地記載不要)

注意事項

  1. 添付資料不足、収支内訳書の未作成等により、当日申告できない場合があります。
  2. 当日の混雑を避けるため、収支内訳書は必ず作成の上、会場にお越しください。
  3. 公的年金の収入が400万円以下でかつ、その年分の公的年金以外の所得金額が20万円以下の人は確定申告の提出は不要です。ただし、所得税の還付を受ける場合は申告が必要です。市県民税の申告については、税務課へお問い合わせください。
  4. 市の申告会場では、検算を行いませんので、ご了承ください。検算が必要な人は、パソコンで職員が申告書を作成し、確認させていただきます。
  5. 次の内容の申告は、市の申告会場ではお受けできませんので、税務署の申告会場(JA掛川市茶業研修センター)にお出かけください。
  • 公共事業以外の土地・建物の譲渡がある人
  • 株式等の譲渡がある人
  • 上場株式などの配当所得で申告分離課税を選択した人
  • 青色申告の人
  • 海外への仕送り証明を添付する必要がある人
  • 今回初めて住宅借入金等特別控除の申告をする人
  • 複雑な損失計算が必要な雑損控除のある人
  • 平成28年分以前の申告をする人
  • 贈与税の申告をする人
  • 消費税および地方消費税の計算が複雑である場合など、申告が長時間にわたるような場合

掛川税務署の確定申告会場

申告会場

申告期間・受付時間

  • 申告期間:平成30年2月16日(金曜日)から平成30年3月15日(木曜日)《平日のみ》
  • 受付時間:9時から17時(受付16時まで)会場の混雑の状況により、受付を早めに終了する場合があります。

2月9日から2月15日に「事前説明会」があります。

  • 平成29年中に住宅ローンなどを利用してマイホームを取得(新築または購入)され「住宅借入金等特別控除」を受ける人、医療費控除や年金所得の還付申告を受ける人を対象に事前に、確定申告書の作成方法を説明します。詳しくは、掛川税務署【電話番号:0537-22-5141】にお問い合わせください。

その他

申告手続きには、マイナンバーの記載が必要になります。

社会保障・税番号制度(マイナンハ゛ー制度)の導入に伴い、申告手続きには

「マイナンバーの記載」+「本人確認書類の提示又は写しの添付が必要です。

申告時に、番号確認書類(個人番号カード又は通知カード)、本人確認書類(運転免許証など)の持参をお願いします。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務部税務課市民税係

静岡県御前崎市池新田5585番地

電話番号:0537-85-1114

ファックス:0537-85-1138

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?