文字サイズ変更
拡大
標準
縮小
  • Foreign Language
色合い変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 組織案内
  • 音声読み上げ

ホーム > 暮らし・手続き > 税金 > 個人市民税 > 個人で事業を行っている方の帳簿の記載・記録の保存について

ここから本文です。

更新日:2014年11月21日

個人で事業を行っている方の帳簿の記載・記録の保存について

平成26年1月から、記帳・帳簿等の保存制度の対象者が拡大されます

平成26年1月から、事業所得、不動産所得または山林所得を生ずべき業務を行うすべての方は、記帳と帳簿書類の保存が必要となります。なお、この記帳と帳簿書類の保存制度につきましては、所得税の申告が必要ない方も対象となります。詳しくは、国税庁ホームページをご覧いただくか、最寄りの税務署にお問い合わせください。

お問い合わせ

所属課室:総務部税務課市民税係

静岡県御前崎市池新田5585番地

電話番号:0537-85-1114

ファックス:0537-85-1138

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?