御前埼灯台(omae saki toudai)

静岡県最南端の岬、御前崎市のシンボル

灯台

1874年、イギリス人技師の監督のもとに誕生した白亜の洋式灯台。

強風や地震等の被害にも屈せず、美しい姿を保ちながら海の安全を見守り続けています。

日本の灯台50選に選ばれているほか、歴史的・文化的価値の高さから、「Aランクの保存灯台」に指定されています。

展望デッキからの絶景

御前埼灯台は、日本の登れる灯台16基のひとつ。

らせん階段を上って展望デッキに出ると、大海原が広がり、雄大なパノラマを体感できます!

天気が良く、空気が澄んだ日には伊豆半島、南アルプス、富士山をご覧いただけます。

参観灯台(登れる灯台)のうち、富士山が一番大きく見えるのが御前埼灯台です!

写真撮影にも人気

灯台と青い空、青い海、白い雲…ぜひお気に入りの写真を撮影してください。

おまえさきとうだい

写真:青空に映える白亜の灯台

御前埼灯台

写真:夕暮れ時の灯台

夜にはライトアップも!

御前埼灯台夜

毎日行われる灯台のライトアップは、日没から22時まで楽しめます。

昼間とは違った幻想的な雰囲気が広がります。

34年ぶりの改修工事が完了

2016年12月末に海上保安庁の改修工事が完了。

1982年以来の大掛かりな工事で、外壁を塗り替え、内側の保護材のパネルがヒノキ材に改修されました。

また、らせん階段の途中には、レンガ造りが分かる小窓が新設されました。

内部のレンガ構造が見られるようになったのは戦後初のこと。

参観の際はぜひご覧ください。

御前埼灯台の概要

灯質

単閃白光(毎10秒に1閃光)

光度

56万カンデラ

光達距離

19.5海里(約36km)

高さ

地上から構造物の頂部まで22.5m

平均水面から灯火まで54m

住所

〒437-1621

静岡県御前崎市御前崎1581

参観時間

9時から16時

参観寄付金

大人(中学生以上)

200円

子ども(小学生以下)

無料

参観できない日

  • 悪天候時(灯台内は強風などの悪天候時には立ち入りできません。灯台周辺の散策は可能です。)
  • 年末年始も参観可能

駐車場

無料

関連リンク

御前埼灯台 電話番号

0548-63-2550

公益社団法人 燈光会(とうこうかい)御前埼支所

おすすめページ

この記事に関するお問い合わせ先

商工観光課
〒437-1692 静岡県御前崎市池新田5585番地
電話:0537-85-1135
ファックス:0537-85-1156

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年03月06日