市制施行20周年記念 国指定重要文化財「御前埼灯台」150周年記念イベント

お知らせ                                                   特別見学会は定員以上の申込があったため7月5日(金曜日)に募集を締め切りました。

御前埼灯台特別見学会参加者抽選会当選結果

御前埼灯台特別見学会は、定員36名の所、参加申込が44名あったため、令和6年7月16日(火曜日)に抽選を行いました。当選結果についてはこちらをご覧ください。

「御前埼灯台」150周年記念講演会&特別見学会の開催について

市制20周年にあたる令和6年は、御前崎市のシンボルである重要文化財「御前埼灯台」が明治7年5月1日に初点灯してから150周年を迎える記念すべき年であり、御前埼灯台150周年事業の一環として、灯台の新たな魅力や楽しみ方を多くの方に伝えるため御前埼灯台150周年記念講演会を開催します。                              また、記念講演会の参加者を対象として、普段は公開されていない灯ろう(灯器が設置されている部屋)の特別見学会を開催します。

御前埼灯台

国指定重要文化財 御前埼灯台

開催日

8月3日(土曜日)

御前埼灯台特別見学会の開催について

記念講演会の参加者を対象として、フリーペーパー「灯台どうだい?」編集長で、当代きっての灯台マニアの不動まゆう氏の案内や説明による、普段はのぼることができない「灯ろう」(灯器が設置されている部屋)の特別見学会を開催します。

また、御前埼灯台資料館が特別開館され、御前埼灯台を守る会の齋藤正敏会長や会員が、資料館の展示パネルや展示されている国指定重要文化財附指定の「旧回転機械分銅自動巻揚装置」などの解説を行います!

御前埼灯台のレンズやランプ等の灯器を間近で見れる絶好の機会ですので、ぜひお申込みください。

御前埼灯台レンズ

御前埼灯台第三等大型フレネル2面レンズ

旧回転機械分銅自動巻揚装置

国重要文化財附指定「旧回転機械分銅自動巻揚装置」

開催時間

9:50~11:45

場所

御前埼灯台

※御前埼灯台入口前に集合

募集人数

1回12名×3回 合計36名(応募者多数の場合は抽選)

参加費

参観寄付金 大人(中学生以上)300円

内容

時   間

参加者数

内   容

9:50~10:00

 

開会・事業説明・講師等紹介

10:00~10:35

12名

第1回特別見学会

10:35~11:10

12名

第2回特別見学会

11:10~11:45

12名

第3回特別見学会

150周年記念講演会

開催時間

13:30~15:30(受付:13:00~)

参加費

無料

場所

佐倉地区センター(御前崎市佐倉3617-1)

演題

『灯台の新たな魅力や楽しみ方を知ろう 』

講師

不動まゆう氏

フリーペーパー「灯台どうだい?」編集長。

日本のみならず世界各地の灯台を自腹で取材し発行しています。

灯台マニアとして、TVやラジオ、新聞記事などメディアにも多数取り上げられました。2018年には灯台の魅力を全国に周知・広報活動を行った功績が評価され、海上保安庁長官から感謝状を拝受。海上保安友の会及び(公社)燈光会の理事を務めています。

対象

中学生以上

※中学生は保護者の同伴が必要

※特別見学会は「150周年記念講演会」と「特別見学会」の両方に参加する方、御前埼灯台の『灯ろう』まで自力で登れる方

申込〆切

特別見学会

7月5日(金曜日)〆切

※定員が36名(1回12名の3部制)のため、応募者多数の場合は抽選。

※特別見学会に参加できなくても、150周年記念講演会にはご参加ください。

150周年記念講演会

7月31日(水曜日)〆切

申込方法

「150周年記念講演会」「特別見学会」両方参加の場合

以下の申込フォームLからお申込みください。同時に4名様まで応募できます。

https://logoform.jp/form/LtJL/570119

「150周年記念講演会」のみ参加の場合

以下の申込フォームからお申込みください。

https://logoform.jp/form/LtJL/569868

主催

御前崎市教育委員会

協力

海上保安庁第三管区海上保安本部清水海上保安部

御前埼灯台を守る会

更新日:2024年06月11日