都市計画道路整備

御前崎市都市計画道路整備プログラム

都市計画道路整備プログラムとは

都市計画道路整備プログラムとは、未整備な都市計画道路の整備時期を明らかにするもので、道路整備に対する透明性を高めるとともに、限られた財源の中で、計画的で効率的な道路整備を推進し、都市における根幹的役割を担った道路の整備を推進するために策定するものです。

都市計画道路の現状(H25年3月31日現在)

全延長23,610mうち改良済16,080m(68.1%)未改良7,530m(31.9%)

みちづくりの方針

  • 陸・海・空をつなぐ交通ネットワークづくり
  • 元気に輝くための都市基盤づくり
  • 安全、安心で快適な居住環境づくり
  • 地域の特色を生かした魅力あるまちづくり
  • きめ細やかな交通環境づくり
  • 笑顔がきらり輝くみちづくり

優先順位判定の流れ

都市計画道路の未整備区間を対象に、御前崎市のみちづくりの方針に合致しているかの判定をした後、費用対効果などの客観的指標により、整備の優先度を判定しています。

  1. 都市計画道路の未整備路線等
  2. みちづくりの方針による評価
  3. 費用対効果・都市計画道路の機能による評価
  4. 短期・中期・長期の事業実施時期の判定
この記事に関するお問い合わせ先
都市政策課
〒437-1692 静岡県御前崎市池新田5585番地
電話:0537-29-8732
ファックス:0537-85-1145

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年03月09日