療育手帳の申請

本人や保護者の申請によって、県の専門機関の判定に基づき知的障害者福祉法に定める療育手帳の交付を受けることができます。本人が18歳以上の場合は、調査票の作成のため係員が生育歴等の聞き取りをします。交付申請された後、約2ヶ月で交付されます。手帳はA判定・B判定に区分されます。

判定

障害の区分(程度)はIQや日常生活動作などを総合的に判断して認定されます。判定は、静岡県児童相談所又は知的障害者更生相談所が行います。また、手帳交付後も判定を行いますので、手帳に記載のある次期判定月日までに申請をしてください。申請は次期判定月日の約3ヶ月前から受付しています。

申請に必要なもの

  • 療育手帳交付申請書1部
  • 写真1枚
    縦4cm、横3cmの無帽の顔写真で、6ヶ月以内のもの
  • 印鑑

届出が必要な場合

届出に必要な書類については、お問い合わせください。

  • 手帳に記載の期限がきたとき
  • 障がいの程度が変わったとき
  • 手帳を紛失したとき
  • 手帳が破損したとき
  • 住所・氏名の変更
  • 市内で住所が変わったとき
  • 他の県や市町から転入したとき(他県の場合は新規に交付される場合があります。)
  • 他の県や市町に転出したとき(転出先の福祉事務所に届け出)
  • 氏名が変わったとき
  • 障がいの等級表に該当しなくなったき
  • 死亡したとき(関係者が返還すること。)
  • 新しい手帳が再交付されたとき
この記事に関するお問い合わせ先
福祉課
〒437-1692 静岡県御前崎市池新田5585番地
電話:0537-85-1121
ファックス:0537-85-1144

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年03月09日