新型コロナワクチンの有効期限延長について

ファイザー社製ワクチンの有効期限延長について

 ファイザー社製ワクチンについては、令和3年9月10日に-90℃~-60℃での有効期限が6か月から9か月に延長されました。

 ⇒ 令和4年4月28日から、有効期限が9か月から12か月に延長されました。

有効期限延長に伴う予防接種済証のワクチンシールに関する注意事項について

 新型コロナワクチンを接種した皆様の予防接種済証には、ワクチンシールが貼付されています。一方、有効期限が延長されたことにより、現在、流通しているワクチンとそのワクチンシールには、延長される前の有効期限が記載されています。

ファイザー社製ワクチンの新たな有効期限について

 令和4年2月28日以前のものについては有効期限が製造日から「6か月後」の有効期限が印字されていますが、新しい有効期限は印字されている有効期限より3か月長いものとなります。(詳細は、別添1をご確認ください。

※御前崎市で接種時に使用した「FJ5929」「FK6302」「FM3289」が該当します。

(別添1)有効期限が延長されたロットNo(PDFファイル:405.8KB)

関連リンク

有効期限の取扱いについての情報は、厚生労働省のホームページにも掲載されています。

厚生労働省ホームページ(厚生労働省サイトへリンク)

この記事に関するお問い合わせ先

新型コロナワクチン接種対策室
〒437-1692 静岡県御前崎市池新田5585番地
電話:0537-85-1154
ファックス:0537-29-8739
メールでのお問い合わせはこちら


こども未来課
〒437-1692 静岡県御前崎市池新田5585番地
電話:0537-85-6666
ファックス:0537-85-6636
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2022年06月03日