御前崎市個人情報保護条例

御前崎市個人情報保護条例(平成17年7月1日施行)

御前崎市では、市が保有する個人情報について、それらを適正に取り扱い、保護するためのルールを定めるとともに、自己に関する個人情報の開示、訂正及び利用停止を請求する権利を保障するため、『御前崎市個人情報保護条例』を制定しました。

個人情報とは

氏名、住所、生年月日、職業、収入、財産など個人に関するあらゆる情報で、特定の個人が識別されるものをいいます。

市が取り扱う個人情報の保護

  1. 個人情報の保有の制限
    • 個人情報は、必要な場合に限り、かつ、その利用の目的を特定して保有します。
  2. 取得の制限
    • 個人情報は、適法かつ適正な方法により、原則として本人から取得します。
  3. 利用目的の明示
    • 個人情報を取得するときは、その利用目的を明示します。
  4. 正確性の確保・安全確保の措置
    • 個人情報が事実と合致するよう努め、漏えい、き損の防止など適正な措置を講じます。
  5. 利用・提供の制限
    • 個人情報の利用・提供には、一定の制限をします。
  6. 電子計算機等の結合による提供の制限
    • インターネット等高度情報通信ネットワークを通じて個人情報を提供するときは、必要な保護措置を講じます。
  7. 個人情報取扱事務の登録
    • 個人情報を取り扱う事務について、その利用目的、対象者の範囲、記録項目等を登録した個人情報取扱事務登録簿を作成し、誰でも閲覧できるようにします。
この記事に関するお問い合わせ先
総務課
〒437-1692 静岡県御前崎市池新田5585番地
電話:0537-85-1132
ファックス:0537-85-1136

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年03月09日