ハラスメント

悩んでいませんか?職場でのいじめや嫌がらせ

ハラスメントとは?

 嫌がらせや相手を不快にさせる行動のことを言い、セクシャルハラスメント(セクハラ)やパワーハラスメント(パワハラ)など様々な種類のハラスメントがあります。

 セクハラやパワハラなどで人格を傷つける行為は許されません!

 ハラスメントは行う方の意識の有無に関係がないため、たとえ本人にそのつもりがない場合でも相手を傷つける行為、苦痛を与える行為、不利益を与える行為などはハラスメントに該当します。

 

 

 

職場のハラスメント対策を!

 ハラスメントが行われることによって被害を受けた人が心身の不調に陥り、休職や離職に追い込まれることがあります。優秀な人材を失いことになり、採用や教育にかけたコストなども無駄になってしまいます。

  被害者が労災を請求したり、裁判に発展したり、極めて深刻な場合にはマスコミに取り上げられることもあります。ハラスメントの事実が社外に伝わると被害者や加害者個々の問題に留まらず、企業のブランドイメージも大きく失墜させることにもつながり、事態はより深刻になります。

 ハラスメント対策は、適切な就労環境にすることによって社員の健康を維持し、生産性の向上にもつながるため、企業経営を円滑に進める上でも重要なことです。企業のトップがハラスメント防止の必要性を理解し、防止措置について意思表示をすることはハラスメント対策を進める上で重要なステップとなります。

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

企画政策課
〒437-1692 静岡県御前崎市池新田5585番地
電話:0537-85-1161
ファックス:0537-85-1137

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年12月14日