オープンデータへの取り組み推進について

オープンデータとは

自治体などが蓄積した情報を一般利用者にも利用してもらえるように、営利目的も認め、二次利用可能な形式でデータを提供する取り組みです。

開放したデータが、民間に利用され、市民の利便性向上や新たなビジネスの創出に繋がることが期待されています。

取り組みの目的

御前崎市では、国での電子行政オープンデータ戦略でも謳われている透明性・信頼性の向上、官民協働の推進、経済の活性化・行政の効率化を目的にオープンデータへの取り組みを推進していきます。取り組みを推進するにあたり、下記の効果を期待しています。

  • 個々の提供情報の利用条件を明記することで、対象情報の迅速な二次利用の実現
  • 現行ビジネスの効率化や新ビジネスの創出へ寄与
  • 防災・減災対策への活用
  • 災害時の速やかな情報把握、復旧・復興へ寄与
この記事に関するお問い合わせ先
総務課
〒437-1692 静岡県御前崎市池新田5585番地
電話:0537-85-1132
ファックス:0537-85-1136

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年01月07日