御前崎市の農業

本市では、地形などの自然条件を活かした多彩な農業が展開されている。北部の台地では、本市農業の最大の生産額であるお茶の生産が行われ、その他にも水稲・畜産などの取組が行われている。南の沿岸部では、砂地を利用した露地野菜生産や施設園芸(メロン、いちご、トマト)が盛んである。

農業生産額は3分の1をお茶(生茶及び荒茶)が占めている。いちご・温室メロン・トマトといった施設野菜が同程度あり、花卉栽培が全体の10パーセント程度あることを勘案すると、施設を活用した野菜・花卉の生産額がもっとも大きくなっている。次いで、16パーセント程度(10億円余)が家畜で、これに水稲・露地野菜等が続いている。(御前崎市農業振興ビジョン平成22年3月) 農家数は1,227戸。そのうち販売農家は828戸、自給的農家399戸です。(2010年農業センサス)

耕地面積は2,149ヘクタールあり、そのうち水田が571.3ヘクタール、畑932.7ヘクタール、樹園地645.0ヘクタール、となっています。(平成23年度農地利用状況調査)

この記事に関するお問い合わせ先
農林水産課
〒437-1692 静岡県御前崎市池新田5585番地
電話:0537-85-1125
ファックス:0537-85-1148

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年03月09日