建築防災事業「TOUKAI(倒壊)-0」

目的

予想される東海地震に備え、静岡県と連携しプロジェクト「TOUKAI(東海・倒壊)-0」を進めています。阪神・淡路大震災では多くの方の尊い命が失われました。その原因として家屋の倒壊による圧死や窒息死が約84%という調査結果が出ています。倒壊した家屋は昭和56年以前に建築された木造住宅に被害が集中しています。

このような事を教訓として被害を減災することを目的に下記の5事業を実施しています。

また、これらの事業を効率的に実施するため、御前崎市耐震改修促進計画を策定しました。

5事業

この記事に関するお問い合わせ先
都市政策課
〒437-1692 静岡県御前崎市池新田5585番地
電話:0537-29-8732
ファックス:0537-85-1145

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年03月09日